かつて石垣島で暮らしたいと思っていた私の日常のつれづれ
<< webアルバムのログイン画面にて | main | 長かったイブの夜 >>
さむがりやのサンタ
子どもの頃から愛読している絵本『さむがりやのサンタ』。
ベストセラーなので読んだ方も多いと思いますが。

ニコニコ笑顔でHOHOHO!とプレゼントを配るという多くの人が抱くサンタクロースの
イメージをすっと、でも着実に壊す、しかめっ面でさむがりで面倒くさがりのサンタおじさんが主人公。

<イブが何より不満>
さむがりやのサンタ1

                                       <常に本音で語る>
さむがりやのサンタ2


でも、この方がリアリティがあって「サンタさんって本当にいるんだ。こんな感じでプレゼント
届けてくれてるんだなあ」と思ったものでした。ヒネクレタ子どもだったからか?

今では息子も大好きな絵本なのでイブの今夜はもちろん読みます!
サンタさんはぶつぶつ言いながらプレゼントを配り終え帰宅し、トナカイたちに餌をやり
熱いシャワーを浴び、自分で作ったディナー(サンタは一人暮らし)を食べ…とページが
進み、間もなくサンタさんが寝る場面に来た時、私は「!!」となりました。
さむがりやのサンタ3

このサンタさん、総入れ歯だったんだ…。
数十年(長いな)読んでいて一度も気がつかなかったのです。
このコマなかったんじゃ?と思うくらい今まで一度も。

となると、最後のセリフはフガフガした感じで読まないと!!
今夜から新しいバージョンです。何だか妙なショックを受けてしまった
クリスマスイブでした。

さて今年、我が家にはどんなサンタが来るのでしょうか?
とりあえず総入れ歯ではない、と思います。たぶんね。



| ryodancrm | - | 23:52 | comments(0) | - | pookmark |









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
本棚
MOBILE
qrcode
PROFILE
このページの先頭へ