かつて石垣島で暮らしたいと思っていた私の日常のつれづれ
<< 人生初の外科手術 | main | ムスコ13 >>
腫瘤
もういっちょ検査ネタ。

昨年夏に毎年恒例の人間ドックを受けました。
同じクリニックで毎年受けているので診察内容が今までと違うとすぐ気付きます。
以前は腹部エコーが長いなと思っていたら副脾が見つかったこともありました。
今回は左胸のエコーがとても長かったのです。
あぁ、これは何かあやしいのがあるんだろうなと思っていたら
案の定そのあとの触診の時に「腫瘤があるので9か月もしくは半年後に
再検査してください」と言われました。

腫瘤?腫瘍とはなにが違うの??といろいろ疑問が浮かんだけど
人間ドックはゆっくり問診する時間はなく…。
気になるので人間ドックが終わってすぐクリニック最寄駅の本屋に寄って
調べてみると乳がんの文字。

いつも他人事ではないと肝に銘じていたつもりだったけれど、いざ
そういう診断をされると、やっぱり他人事だと思っていた自分に気付く。
全然違う。不安で仕方ない。
要精密検査、再検査と診断されて乳がんだったというケースは4%という
記述も見つけたけど、これをどうとるか…。
翌日、クリニックの相談窓口に電話して聞いてみたら腫瘤の場合
すこし時間を置かないと変化が出ず診断が難しいので一番早くて
3か月は空けた方がいいとのこと。ならばと3か月後に予約して秋に
再検査しました。

人間ドックの時はエコーで今回はマンモグラフィーだったけれど
何年かぶりのマンモグラフィーの痛さったらもう信じられないくらいで
こんなに痛かった?検査技師のお姉さん、午前中かランチで何か嫌なこと
あって普段よりキツくやってない??と思うくらいでした。

緊張の検査結果は「腫瘤はない」でした。
えー?!
のう胞だったのか乳腺だったのか…色々聞いてみたけど「わかりません。
ないので」というような答え。うーん不満。次回は違うクリニックに行こう。
でも、また良い経験をしたと思います。
そして、やっぱり検査は受けるべきだなと再確認。







 
| ryodancrm | 日常 | 14:53 | comments(0) | - | pookmark |









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
本棚
MOBILE
qrcode
PROFILE
このページの先頭へ