かつて石垣島で暮らしたいと思っていた私の日常のつれづれ
沖縄と福井と岩手
現在、録画して日々、欠かさず見ている番組は
「ゆがふぅふぅ」、「Oh!わらい!けんさんぴん」(沖縄)
「ちりとてちん」(福井、大阪)
そして変わらずハマったままの「あまちゃん」(岩手)

というわけで各地の方言に詳しくなり、それぞれが時々
口をついて出る妙な状態になっていて楽しいです。
でもニセ方言ほどネイティブの方をイラつかせるものは
ないと思うので家の中限定だけど!
| ryodancrm | テレビ | 22:26 | comments(0) | - | pookmark |
ハートスランプ二人ぼっち
息子のクラスで保護者親睦会がありました。

幼稚園時代の親睦会ではくじ引きした番号の人が決められたお題
(今ハマってること、夫婦の馴れ初め!など)をトークさせられたり
したのだがそんな時、少数派の人間は非常に不利。
素の自分を出しても大抵理解してもらえないので。
知らないネタに対し「しぶいね〜」とか言われるの飽き飽きですわっ。

しかし今回、特に進級して初の集まりだし、どう振る舞うべきか
ビビっていたのだが、そんなテーマトークの余興などなく本当にホッとした。
だって、例えば「毎週欠かさず見てるテレビ番組は?」って聞かれたら
『探偵!ナイトスクープ』と『タモリ倶楽部』だしさ〜。

ちなみに『探偵!ナイトスクープ』が系列局であるテレビ朝日で
現在放送していないことが理解出来ない。ノンキで穏やかであんなに面白いのに!
(我が家は東京MXテレビにて毎週金曜に大阪から二週遅れで視聴。関東では
テレビ埼玉やTVKでも放送アリ)
関西では放送20周年目に入り、金曜23:17〜のOAながら
いまだ15パーセント前後の視聴率を誇っているそうな。
他の番組で見ていて好きじゃなかったお笑い芸人も、これに出てる時は
いい人だと思えるほど親しみを持って見ています(笑)

今回のブログタイトルは円広志の歌う番組テーマソング。
番組の人気で今や『夢想花』と並ぶ彼の代表曲らしいw
東京の街中で、このイントロを流して激しく反応した人と
ナイトスクープをテーマに楽しいトークしたいなあ(笑)

| ryodancrm | テレビ | 23:53 | comments(6) | - | pookmark |
ピョコン ペタン ピッタンコ
ポケットモンスター、縮めてポケモン…
平成生まれの男児なら一度は通る道?
息子も数年前から見始め毎週楽しみにしています。

先日の放送は「グレッグル」というカエルのポケモンがメインの話。
そしたらゲストキャラクターが…
〈ヒロキです〉
ヒロキ
どう見ても『ど根性ガエル』のヒロシ!!
そしてシャツにしがみ付いてるのがグレッグル(笑)

しかも群集の中に「ウメさん」発見!(あまりに一瞬で画像取れず)
息子は元ネタを知らないのでウケてるのは私だけ。

帰宅した夫に話したら「町田先生いた?五郎は?」(笑)
狙われてるのはやっぱり親世代です。
| ryodancrm | テレビ | 14:50 | comments(0) | - | pookmark |
裁判員、満を持して・・・降臨!
裁判員制度開始に伴う、キャッチコピー決定の話題。
ニュースなどでご覧になった方も多いかと思いますが。
参上から誕生

いまだ『仮面ライダー電王』大好きな私と息子はテレビ見て大笑い!
電王の決めセリフは「俺、参上!」で去年夏にやった映画のタイトルが
「俺、誕生!」だったから(笑)

複数いる登場人物たちそれぞれに決め台詞があるので、息子と
遊んでみたところ、タイトルの降臨!もいいねぇということで
ますますオタク街道をひた走る我が家なのでありました。

裁判員制度は・・・足踏みしそうですけどねえ。
| ryodancrm | テレビ | 14:15 | comments(0) | - | pookmark |
コラボれば
ちょうど一週間前のこと。

先週のその日は免許更新に行く予定だったので
息子を送り出してからバタバタ支度をしていたら時計代わりの
つけっぱなしテレビに私の好きなダンサー森山開次が。
一緒に芥川賞作家の川上未映子も。
美人にミニスカの彼女を前に男性アナウンサーがいつにもまして
目じりが下がっているのを苦々しく見ていたら何やら始まった。
川上嬢が受賞作を朗読し、それに合わせて開次氏が踊るという
コラボレーションだそう。

<なにこれ>
こらぼ

<これなに>
こらぼ2

危うく免許更新しそこねるところだった。
何でもコラボればいいってもんじゃない気が・・・
いや私のゲージツ度が低かっただけか。

| ryodancrm | テレビ | 09:54 | comments(0) | - | pookmark |
カタルシス
連続テレビ小説『ちりとてちん』で師匠(渡瀬恒彦)が天に
召されました。
上方落語のネタ「地獄八景亡者戯」に合わせた楽しそうな
地獄の門をくぐっていきます。天国と地獄、好きな時に行ったり
来たり出来るそうです。そして先に来ていた人たちが自分が
来たことを喜んで迎えてくれ、立派なホールでの高座も用意されて
おり嬉しそうな笑顔の師匠の笑顔でストップモーション。

病院でのお別れの場面よりもその地獄についてからの描写に
泣けて泣けて。
たしかにファンタジックすぎる。けれど、だからこそ黄泉の世界は
遺された側のものだと思いました。
とにかくあっちでこんな風に楽しくやってるんだと下界のこっちが
安心するためのものなのかな、と。(天国やら地獄のあれこれが
出来上がったのは宗教的な何かもあるんだろうけれど)

いえね、大したことないけれど自分の病気を始め周りの病人や
痴呆症&老いていく祖母、先にいってしまった人たちのことを
自覚してるよりもっと自分は不安に思ってるんだと気付いたんです。
だから泣いたのは悲しさじゃなくて安堵と寂しさ。

これがカタルシスか。
ドラマや小説の役割ってこういうとこにある。気がする。





| ryodancrm | テレビ | 23:45 | comments(0) | - | pookmark |
共通点
かなりどうでもいい話ですが。

今、私がハマっているテレビ番組に共通点があることに気付いた。
連続テレビ小説『ちりとてちん』と『仮面ライダー電王』。

・主人公がシリーズ歴代の中で異色(マイナス思考・史上最弱)
・キャラクターの立った複数の登場人物たち(徒然亭一門・イマジンたち)
・音楽担当者が同じ(佐橋俊彦氏)
・脚本家が女性(サブタイトルの付け方も非常に似ている)
・視聴率平均がシリーズ歴代の中でもかなり下位(でもコアなファンが多い)

特に視聴率の件は少数派という自分のポジションにブレがないんだと
いう証明が出来たような気がして嬉しいような悲しいような。

とまあ、こんな現実逃避も一興。
| ryodancrm | テレビ | 23:42 | comments(2) | - | pookmark |
お神輿ダイエット
先日つけっぱなしのテレビから

「みこしダイエット」

と聞こえてきた。

へえ〜。
以前和太鼓でエクササイズっていうのを見て脱力したことが
あったけど、今度はお神輿!
次から次へと新しいのが出てくるねえ!

と思って画面をみたら
美腰

・・・「びこし」だった!

私の頭の中には女性がみんなで「せいやっせいやっ」と言いながら
光る汗を飛ばしてお神輿を担いでいる図が浮かんでいたのに〜。

| ryodancrm | テレビ | 23:15 | comments(2) | - | pookmark |
『フルハウス』における子育ての効能
連続でテレビの話。

NHKで再放送されている海外ドラマに『フルハウス』というのがある。
妻に先立たれた男性が義理の弟と幼馴染と共に暮らしながら
中学生・小学生・幼稚園児の3姉妹を育てるホームコメディ。

半年くらい前に偶然見て息子が気に入ってしまった。
いわゆるシチュエーション・コメディ(劇中に観客の笑い声などが
入るヤツ)を5歳にして楽しめるなんてやっぱり変わってる息子だわ〜
と思いつつ付き合って見ていたのだがこれが結構面白い。笑える
セリフも多いし子育ての話に共感したり親子・姉妹愛にグッときたり。
そして何より息子がドラマで素直に色々なことを吸収しているのが
意外な効果!一番下の妹が自分と同じようなことで叱られて
その理由を言われているシーンでは自分だけじゃないんだ・・・と
思ったらしい。

ある回ではお姉ちゃんの大事にしていたものを壊してしまった妹が
それを隠していたけど同居のおじさんたちに諭されて、きちんと謝る
というお話だったのだが、番組が終わった途端、息子が
「あのーこれ・・・」と瀬戸物の人形を持って来た。「この間
棚から落として割ってしまったけど言えずにしまっておいた」という
ではないか!(なくなっていたことに気付かなかった私)

嬉しくて可笑しかったけど、こらえてドラマと同じように大げさに
褒めて抱きしめました。
我が家にも観客の拍手とエンディングテーマが聞こえた気が(笑)

反抗期で一人っ子、従兄弟もいない息子には20年近く前の
このドラマがとても素敵なご近所さんです。
<結局修理されず壊れたままになってるフクロウ>
割れたふくろう
| ryodancrm | テレビ | 23:33 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
まだ終わっていない
フリーアナウンサーの福澤朗氏が司会のそのお昼の情報番組を普段は
見ていなかったのだが今日は何となくチャンネルを合わせていた。

芸能情報に続き、先日起こった中学生のいじめによる自殺のニュースが
始まり担任教師による言葉のいじめがひどかった、というVTR明け。
福澤朗氏は怒りに声を震わせ涙を流し始めた。
「友人にも数人教師がいるが職員室でいじめが起こっていると聞いた。
先生同士がそれでは決して子供たちからいじめはなくならない!
今の教育は死んでいると思います!(要約)」と熱く語り涙が
止められない様子。彼にも幼稚園年中の息子さんがいるそうで、
親としての想いも見て取れた。
生放送でこういう風にすると演出だの偽善だの言われることもあろう。
でも私は怒って泣いている福澤氏に感謝の気持ちすら覚えた。
自分のためにそうしてくれている気さえ。

私は小・中学生の頃、いじめられていた時期があった。
同級生からのいじめは、たいそう傷ついたが今思えばそう深刻では
なかったと思う。それよりも小5,6年の担任(♀)と中学校の
体育担当(♀)に嫌われていたのか、特にひどい言動を受けていた。

当時、特に中学は校則が大変厳しい公立校に通っていて生徒全員が人権を
無視されている状態だったので、ひとつの叱責にいちいち深く落ち込んだり
傷つくヒマがなかった。トイレで涙をぬぐって教室に戻る。
状況を変えようなんて思えなかった。戦時中のようだ。
そういえば私たちを認めてくれていた若い先生2人は職員室での立場が
弱いと中学生から見てもわかるほどだったなあ。あの先生たち大変
だっただろうな…。

今回報道されているものより酷い当時の言動の数々を一気に思い出し
泣けてきた。クラス全員の前で言われた嫌味、体調不良で体育見学願いを
出した友達に「嘘をつくな」、担任(♂)と進路相談をしていた私に
「いやらしい」と吐き捨てたこと。体の大きな男性教諭に平手で顔を
殴られて床に倒れた瞬間。頭髪・服装・持ち物検査の時のこと。
みんな指導という名の言い掛かりだったと思う。
決して教育ではない。

あちゃ〜!過去のことだと思っていたのに今回のテレビであれはまだ
終わっていない、未消化だったんだと気付いてしまった。
私は酷い目にあってたんだ。もっと怒ってよかったんだ。

これからそれをどう溶かしていけばいいのかは分からないけど消化されて
ないことがわかったのは良かったと思う。

※まとまらないけれど記しておきたかったので書きました。
 後日消すかもしれません。




| ryodancrm | テレビ | 23:58 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
本棚
MOBILE
qrcode
PROFILE
このページの先頭へ